ついに最後の夜!!

投稿者 yngm: k staff rui_ishiguro
11月3日にオープンしてはや4ヶ月。ついに最後の日が近づいてきました。
今日、最後のチキントマトカレーも終了し終わりが近づいてくるのを実感します。
しかし!しかし!!
そんなことも吹き飛ばして、全てを解放すべき2日間がやってきます!!
studio cafe yngm: k final 2days!!!!
20日は映画『アルゼンチンババア』の主題歌を担当し、奈良さんもCDのジャケットに絵を提供しているタテタカコさんのソロLive。アンデス民謡を編曲したその歌を奈良さんに聴かせてもらった瞬間にLiveをお願いしました。

そして最後の一夜は、弘前でも迫力のLiveを披露して下さったoutside yoshino!
gm: HIROSAKIでの最後の一夜を竹内晃さんと供に締めくくって下さったogurusu norihide!!
そして最後は奈良さんのベルリンでの展覧会でもM.A.G.OのメンバーとしてLiveをしてくださったthe teachers!!!
そして金沢に集る今宵限りのスペシャルなDJ陣。きっとすばらしい出来事が起きるに違いありません!!

最後の2days。あふれる音楽とその空間に身をゆだねてください!!
以下詳細になります。


Yoshitomo Nara:Moonlight Serenade
studio cafe yngm: k  the eve of final special Live
タテタカコ・ソロライブ 
20(tue).March.2007  19:00-

スタジオカフェ yngm: kのファイナルは二日間にわたりスペシャル・ライブ・イベントをお届けします。第1弾は、2007年春 全国ロードショーの映画「アルゼンチンババア」の主題歌であり、奈良美智の絵がジャケットのシングル「ワスレナグサ」、そして初のフルアルバム「イキモノタチ」のリリースを掲げてタテタカコさんが登場します。ピアノの弾き語りによる、繊細さと力強さを兼ねそろえたような心の奥にまでしみる彼女の歌を是非ご堪能下さい!!

【タテタカコ】
1978年生まれ。国立音楽大学卒業後、2001年頃から地元・長野県飯田市を中心にライブ活動を始める。
『誰も知らない』(04/是枝裕和監督)挿入歌『宝石』を収録したファーストアルバム『そら』をリリース。以降、倉橋ヨエコ、アナログフィッシュ、遠藤ミチロウ、eastern youth、向井秀徳アコースティック&エレクトリックなど多くの個性的なアーティストと共演するなど、全国各地でライブ活動を精力的に行う。また、自らの内面世界を精緻に描写し、芸術的評価を高めたセカンドアルバム『裏界線』(05)、そして、“飯田三部作”完結編として位置づけられる『稜線の彼方へ』(06)をリリース。ピアノと歌だけで独自の表現世界を綴り上げた文学的小品集は多くの人々の心を打ち、各地で展開されているライブにもたくさんのファンが詰めかけている。 

■ タイトル 
タテタカコ・ソロライブ 

■ 日時
2007年3月20日(火)19:00-

■ ライブ
タテタカコ

■ 場所                  
金沢21世紀美術館内 プロジェクト工房 スタジオカフェ yngm: k
■ 料金          
 ¥2000(with 1drink) 

■ お問い合わせ
yngmk@graf-d3.com       
    
■ ご予約        
お名前、人数、ご連絡先を明記の上、 yngmk@graf-d3.com までお送り下さい。(定員先着100名)
※ご予約はメールのみでの受付に限ります
d0100700_1343237.jpg


Yoshitomo Nara: Moonlight Serenade
studio cafe yngm: k final special Live
Voyage of the Moon
21(wed).March.2007 14:00-
11月3日のオープンから早5ヶ月。ついにスタジオカフェyngm: kが最終の営業日を迎えます。最後の一夜を飾るのは3本のギターと3人の歌い手。
現在ベルリンで行われているYOSHITOMO NARA+grafの展覧会オープニングレセプションでのLiveも大好評だったM.A.G.O.のメンバーでもあるthe teachers。映画『NARA:奈良美智との旅の記録』にも複数の楽曲が使用されているogurusu norihide。そして奈良美智とも親交が深く、『YOSHITOMO NARA+graf A to Z』で弘前において迫力のLiveで多くの感動を生んだoutside yoshino。
今宵、月夜が照らす最後の宴。3人の歌声と、この日の為のスペシャルDJ陣の響かす音楽に身をゆだねて下さい!!


【outside yoshino】
北海道帯広市出身。38歳。エレキギターとアナログディレイ。それから歌。マーク・リボーとムード歌謡を混同している。超近眼。故に常に眼鏡着用。フレームはメガネドラッグの最廉価品の老眼用フレーム、¥3,000也。民家、アンティーク屋、美容室、酒場、廃ビル、等で時折演奏する。録音時には「bedside yoshino」に変身する。集団適応能力は極めて低い。身体は腐敗した泥土で出来ている。頭脳は超ポンコツ。漂う加齢臭。苦情は受け付けない。

【ogurusu norihide】
1977年京都生まれ。02年にcarparkrecords(NY)より1stアルバム「humour」をリリース。2ndアルバム「modern」から、04年公開の映画「恋の門」のサントラに採用されている。デヴィッド・シルビアン(元JAPAN)の来日記念パーティーでライブをしたりと、ライブパフォーマンスも各方面より高い評価を得ている。05年7月にリリースされた初のヴォーカルアルバム"good morning"は、現在もロングセールスを続けている。

【the teachers】
大阪生まれ。東京在住。ミュージシャン兼小物雑貨アーティスト。フィーメールデュオM.A.G.O.のメンバー(vo.guitar)としてもマイペースに活動中。graf関連ではソロ&M.A.G.O.でgm(大阪)→gm: Y(横浜)→gm: H&AtoZ(弘前)→金津の創作の森(福井)→ベルリンgalerie zink berlin(ドイツ)にてライブ。そして金沢でも奈良さん&grafと一緒です。今回はクラシックギター&歌でノスタルジックアバンギャルドフォークな感じで弾き語りです。どうぞよろしく!

■ タイトル
Voyage of the Moon

■ 日時       
2007年3月21日(水・祝)
第一部 14:00-[無料]
第ニ部 18:00-[有料・下記参照]

■ ライブ
outside yoshino
ogurusu norihide
the teachers

■ DJ
奈良美智
JK(from 弘前)
wanwans

■ 場所
金沢21世紀美術館内 プロジェクト工房 スタジオカフェ yngm: k
■ 料金   
¥3000(with 1drink) :定員先着150名
※会場の都合上、定員に達しました場合、ご入場をお断りさせていただきます。あらかじめご了承下さい。

■ お問い合わせ   
yngmk@graf-d3.com

■ ご予約    
お名前、人数、ご連絡先を明記の上、 yngmk@graf-d3.com までお送り下さい。
※ご予約はメールのみでの受付に限ります

※14:00-18:00までは無料となっております。
Live開始の18:00以降は有料となります。あらかじめご了承下さい。
d0100700_135225.jpg

[PR]
by yngmk | 2007-03-18 01:35 | event


<< 最後を振り返りながら Blind Moon TICA... >>